リトロ 西洋占星術・タロット  

西洋占星術とタロットで、あなた思いを照らします。

litro.litro.abc@gmail.com
次回は北極星まで

次回は北極星まで

こんにちは!
いつもお世話になっております。リトロです。

前の記事(内面の感覚で星を感じてみませんか)にも書かせて頂きました
松村潔先生の精神宇宙探索講座ですが、メンバーの入れ替わりがありつつも、
基本的な場の雰囲気は変わらず進んできたと感じております。
最初は、私も恒星にそんなに沢山探索できるものかと想像できませんでしたが、
今は当たり前に恒星に到達する感覚があります。

松村先生といえば、最近「完全マスター西洋占星術Ⅱ」が刊行されましたが、
「完全マスター西洋占星術Ⅰ」の方はが私が社会人になってからはじめて手にした
占星術の教科書でした。
その頃私は思い切りお堅い会社のお堅いお客様担当でしたが、全く違和感なく
占星術の世界に引き込まれたことが思い出されます。

松村先生は、占星術、タロット、エニアグラムのみならず象徴全般において
人智学的見解、哲学的見解などもまじえながらオールマイティに分析されますが、
精神宇宙探索講座においても探索した結果について、
惜しみなく研究成果を展開しつつ解説してくださいます。

自分の探索した象徴について、周囲とシェアすることで多角的にとらえ、
松村先生の解説により高い視点を獲得することになります。

私個人、内面的な感覚がビビットにうび上がる感じがありました。
きっと生活の上でも自分らしさをうまくだせるようになってきていると思います。

また、勿論灯台屋さんの雰囲気もありますが、
松村先生のどんな象徴も些末なものとしてあつかわないフラットな視点が、
変性意識での探索に馴染のない参加者にとって、大きな勇気を与えているのだと思います。

どの松村先生の講座にも共通していえることかも知れませんが、
合格不合格を言い渡す採点者が目の前に存在するのではなく、
一人の偉大な研究者が今まさに考えを論じていらっしゃる、
その場に立ち会える興奮が、より皆さんを前向きな姿勢に駆り立てるのだと思います。

あなたの北極星はもしかしたら、現在の北極星ポラリスではないかもしれません
いったいどことの繋がりを取り戻すことになるのでしょうか

以下、これまでの進捗です。
7月14日第四回会場は、北極星まで到達する予定です。

若干名まだご参加頂けますが、どなたでもご参加可能ですが、
準備に不安な方はリトロまでご相談ください。

前回まで 1回目 アクルックス、ケンタウルス、シリウス 
     2回目 プレアデス オリオン 
     3回目 アンドロメダ 北斗七星 アルクトゥルス
     4回目の 次回は北極星までを予定しております。

お申込み・詳しくは 灯台屋さんホームページ 
      クリックしてください ⇒ 精神宇宙探索講座 

こうして書かせていただいてきて、このような機会をえられたことは
松村先生に第一に感謝させて頂きますが、併せて一緒に運営している方
参加されている皆さん、場所の空気、星回りすべてにありがたさを感じます。

まだ進行中ですが、自分が変わっていくのを自分自身に共感しながら体験できる
不思議さがあります。

失礼いたします。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です